トップページ > 製品案内> 品質への取組み

製品案内

品質への取組み

当社は、上下水道事業体等のお客さまに対し、システムの開発、運用等サービスの提供を行っています。市民生活に密着する分野であり、信頼性や品質のレベルは非常に高いものが要求されています。これまでも、システム開発においては、品質管理PDCAサイクルで継続的な改善を行い、品質を担保してきました。このたび、一層の品質確保とお客さまに当社の品質管理を客観的にお示しするため、第三者機関による品質マネジメントシステム(QMS:国際規格はISO 9001)の認証を取得いたしました。今後、ますますお客さまの満足向上を図るべく、社員一丸となって継続的な改善に取り組んでまいります。

 

品質方針

当社は、上下水道の管路情報管理を中心とした情報処理会社として、お客さまの要望に適合する品質の製品やサービスをタイムリーに提供するために、以下の方針を定めます。

 

  1. 品質方針を達成するために、品質目標を設定し、見直します。
  2. お客さまの要望を的確に捉え、満足度を高めていきます。
  3. 常にリスクマネジメントの意識をもって行動します。
  4. すべての社員が品質マニュアルを遵守し、品質マネジメントシステムの継続的な改善活動を実施します。

 

制定日 平成27年 6月 1日
改訂日 平成30年 4月 1日
水道マッピングシステム株式会社
代表取締役 保坂 幸尚

QMS認証登録

QMSロゴ

当社は、品質マネジメントシステム(QMS)の適合評価の審査を受け、2015年に国際規格である「ISO9001:2008」の認証を取得いたしました。また、2017年には「ISO9001:2015」への移行を完了、2020年7月には更新審査も合格し、下記のとおり認証登録を受けることができました。
今後も、品質追求の姿勢をゆるめず、規格の認証を継続・維持しながら、お客さまに信頼いただける企業を目指し、努力を続けてまいります。

事業者名 水道マッピングシステム株式会社
認証基準 ISO 9001:2015
認証登録番号 C0291992-IS3
認証登録機関 NSF International Strategic Registrations
登録証発行日 2020年11月4日
初回認証登録日 2015年8月19日
登録年月日 2020年11月8日
有効期限年月日 2023年11月7日
認証登録範囲
  1. 上下水道マッピング・ファイリング・設計積算システムに関わるソフトウェアの開発および管理
  2. マッピング・ファイリングシステムのデータベースの構築および更新業務
  3. 上下水道管路管理のコンピュータ化に関するコンサルティング
  4. 管工事事務電子申請システムの構築および管理
  5. 浄水施設・設備管理システムの構築および管理
  6. コンピュータおよび関連機器の販売、賃貸借ならびに管理
  7. 測量業務