トップに
戻る
トップページ > 製品案内> 電子申請システム

製品案内

電子申請システム

電子申請システム表紙

管工事事務・電子申請システム

 

給配水管工事や維持関連事務を電子化し、Webシステムとすることで、水道事業体内の事務にとどまらず、工事事業者との間の諸申請を効率化・迅速化することができます。窓口事務の一本化や組織の簡素化、工事事業者の省力化等のソリューションを提供します。
システムの標準的な構成をあらかじめパッケージとして提供することで、最適なシステムを短期間、容易に、低価格で構築可能です。
必要な機能だけをパズルを組み合わせるように追加して、他システムと連携することが可能です。

上下水道マッピングシステム写真名
導入効果
  1. 正確性・安全性の向上
  2. サービスの向上
  1. 水道業務の効率化
主な操作画面
  1. 工事事業者側画面
  1. 職員側画面

 

導入効果

正確性・安全性の向上

  1. 工事事業者への通知を電子申請システム内の状況確認機能や通知メール機能により行うため、電話連絡時の情報漏れやロスが減少します。
  2. 設計図等を外部システムであるファイリングシステムやマッピングシステムに入力する場合も、システム間の連携をとることで、再入力ミスが軽減されます。

サービスの向上

  1. 工事事業者は自らの事務所にいながらインターネット上で閲覧、申請が行え、来庁回数を削減できます。
  2. 24時間いつでも申請の受付が可能となり、工事申請に伴う待ち時間が短縮されます。それにより審査事務の計画的かつ効率的な対応も可能になります。

水道業務の効率化

  1. 入力必須項目の自動チェックシステムが機能することにより、水道事業体側での申請チェックの負担が軽減されます。
  2. 旧給水装置関係の図書類や配水管の工事完成図、更にはマッピングの閲覧事務もインターネット上で可能となり、窓口事務の負担が大幅に軽減されます。
  3. 申請された設計図や完成図は、CADシステム化されているため、他システムとの連携も可能です。配水管管理用マッピングデータ更新作業のほとんどが自動化され、コスト削減とデータ更新の迅速化も図れます。

現在

上下水道マッピングシステム写真名

電子申請

上下水道マッピングシステム写真名

主な操作画面

工事事業者側画面

上下水道マッピングシステム写真名

職員側画面

上下水道マッピングシステム写真名
親しみやすくアプローチできる優しい操作画面を提供します。 機能性に富み操作性を重視した画面を提供します。